異国情緒漂うフルーツティーの効能

異国情緒漂うフルーツティーの効能, クスミティー

ギラギラと燃える太陽、そよ風になびくヤシの木、水平線の果てまで輝く海……こんな風景を想像してください。今回のテーマはトロピカルフルーツ。そのフレーバーと効能を最大限に楽しむには、トロピカルティーがぴったりです! せっかくの機会なので、そもそもトロピカルフルーツとはいったい何か、どうしてこうも魅惑的なイメージを想起させるのかについて考えてみましょう。

エキゾティックフルーツ、それともトロピカルフルーツ——正式名称はどっち?

“Exotic(エキゾティック)”という英語の本来の意味が「はるか遠い、外国のもの」であることをご存知でしたか? その意味通り、地元で採れるものではなく、輸入品の果物を指していることは明らかですね。とはいっても、この表現はあくまで相対的なものに過ぎません。日本人にとってパパイヤはエキゾティックな果物かもしれませんが、ブラジル人にとっては違います。なぜなら、玄関先で生えているのですから! というわけで、“Tropic(熱帯)”原産の果物を指す「トロピカルフルーツ」が万国共通の呼び方にふさわしいでしょう。

これは決して偶然ではありません。トロピカルフルーツがすくすく成長するには、特定の気温が必須です。トロピカルフルーツの成長に必要な平均気温は27°Cで、1年を通じてもっとも暑い時期ともっとも寒い時期の寒暖差がごくわずかでなければいけません。主な生産地は南米とカリブ海諸島ですが、なかにはアジアやアフリカの決まった場所で採れるものもあります。世界をめぐる冒険の旅から帰国した有名な探検家たちのおかげで、何種類ものトロピカルフルーツがヨーロッパにもたらされました。魅惑的なトロピカルフルーツは豊かな味わいで人々を楽しませてくれるだけでなく、さまざまな効能を備えています!

トロピカルフルーツの効能

 いいことずくめのトロピカルフルーツ。1つ目の魅力は、極めて低カロリーであること。2つ目は、ビタミン、ミネラル、食物繊維、抗酸化物質を豊富に含んでいることです。3つ目は、甘い味わいと鮮やかな色彩。見ているだけで最高の気分になります!

クスミティーのお茶やブレンドにちょっとした異国情緒を加えてくれるトロピカルフルーツについて、もっと詳しく見てみましょう!

クスミティーのトロピカルティー

1867年から世界屈指のティーブランドであり続けるクスミティーでは、トロピカルフルーツを使った幅広いブレンドをご用意しています。はやく飲みたい! と思わずにいられない魅惑のトロピカルワールドにさっそく飛び込みましょう!

パイナップル入り

フランスでもっとも人気のトロピカルフルーツといえば、バナナ、アボカド……そしてパイナップル。クスミティー自慢のトロピカルティー、「エクスピュア インテンス」には、味わいのアクセントとしてパイナップルが加えられています。エクスピュア インテンスは、パイナップルのスウィートな味わい、ルイボスティーの丸みをおびたフレーバー、マテ茶と緑茶の緑豊かな香りのブレンドでできています。ミントの爽やかさがこのおいしいエキゾティックティーの仕上げの決め手です。

 

マンゴーとパッションフルーツ入り

 ここでの主役は、クスミティーのホワイトティー「トロピカル ホワイト」に使われているマンゴーとパッションフルーツです。せっかくなので、2つのトロピカルフルーツについて詳しく学んでみましょう!

マンゴー

マンゴー(学名mangifera indica)は、マンゴーの木になる肉厚な果肉が特徴の果物です。マンゴーの木の原産地は南アジアですが、なかでもインド広く栽培されています。オレンジ色の果肉はよい香りを放ち、たっぷりとした果汁を含んでおり、なめらかで甘味があります。マンゴーには数百種類の品種があり、どれもビタミンとミネラルを豊富に含んでいます。

 マンゴーは、トロピカル ホワイトに丸みをおびたフレーバーを与えてくれます。甘みがあるので、朝食にもおすすめです。

パッションフルーツ 

トケイソウ科の果物であるパッションフルーツ(学名passiflora edulis)は、ブラジルをはじめとする南米原産のつる性の多年草です。マンゴーとは異なり、果物の表面にシワがあるほどよく熟しているのが特徴です。

パッションフルーツは、「グラナディラ(種がぎっしり詰まったもうひとつのトロピカルフルーツ、ザクロに似ているため)」や「マラクジャ」という名前でも親しまれています。独特な味わいの秘訣は、種の周りにある果肉です。それだけではありません。パッションフルーツは栄養満点なんです! その酸味は、エキゾティックフルーツティーであるトロピカル ホワイトの大きな魅力の1つでもあります。 

マンゴーとパッションフルーツ入り

2016年以来、飲む人を南国へと誘い続けているクスミティーのフルーティーなハーブティー「アクアエグゾティカ」は、夏中楽しめるドリンクです。バラ色のフルーティーなアクアエグゾティカが奏でるのは、異国情緒漂うマンゴーとドラゴンフルーツの爽やかなフレーバーのハーモニー。苦味を感じさせないハイビスカスの酸味が味覚を刺激する一方、リンゴがほんのりとした甘味を感じさせます。風味豊かでおいしいフルーティーなハイビスカスハーブティーで南国気分を満喫しましょう!

さて、あなたのお気に入りのブレンドは?